新版・「かみつき」をなくすために

新版・「かみつき」をなくすために

子どももおとなも安心な毎日を

著 者

西川 由紀子

ISBN

978-4-7803-1332-1 C0037

判 型

A5判

ページ数

140頁

発行年月日

2024年07月

価 格

定価(本体価格1,600円+税)

ジャンル

保育・子育て

「かみつき」問題は乳児保育の大きな悩みです
新たにアンケート調査を実施。乳児保育が急速に普及した現在の保育現場での「かみつき」の状況を分析し、今日の乳児保育の課題を考えたいと思います。
子どもの発達の特徴、保護者への「かみつき」の伝え方の分析、保育を一緒にどうつくっていくか・・・など、「かみつき」に関する課題や視点をたくさん事例をを挙げながらわかりやすく解説。イラストも満載で、現場の先生なら一度は出会う子どもの姿や表情がいっぱいです。

Ⅰ 「かみつき」の事例から考える
Ⅱ 1歳児・2歳児の発達
Ⅲ アンケート調査からみた「かみつき」の実態
Ⅳ 保育者同士の連携を高めるために
Ⅴ 「かみつき」の問題と保育の制度との関連

西川 由起子
京都大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科博士後期課程単位取得。現在、華頂短期大学・社会福祉学科児童福祉専攻助教授。 専門は発達心理学、保育学。保育園をフィールドとして、言語発達を中心に子どもの発達を研究している。

関連書籍・記事

「かみつき」をなくすために Part2

「かみつき」をなくすために Part2

かかわりあって育つ子どもたち

かかわりあって育つ子どもたち

保育実践のまなざし

保育実践のまなざし

「かみつき」をなくすために保育をどう見直すか

かみつきをなくすために保育をどう見直すか

子どもの思いにこころをよせて

子どもの思いにこころをよせて