子どもの学習支援ハンドブック

子どもの学習支援ハンドブック

地域に学びの居場所をつくる

編著者

地域における子どもの学びの支援共同研究会:著

南出 吉祥・大村 恵・橋本 吉広:編

ISBN

978-4-7803-1331-4 C0036

判 型

A5判

ページ数

192頁

発行年月日

2024年07月

価 格

定価(本体価格2,000円+税)

ジャンル

教育

 子ども支援のあり方を提案 
子どもの貧困対策として始まった「学習支援」は、学習塾費用補助や宿題対策が中心となり、「子どもの」側面が薄れている。民間団体と行政が連携した各地の多様な実践から、「学び」の意味を問い直し、今後の支援像を展望する。

第1部 「学習支援」とは何か
第2部 子どもの育ちと学習支援
第3部 「学習支援」の多様な展開
第4部 子どものための学習支援の未来
<資料> 名古屋市における学習支援事業等の概要など

地域における子どもの学びの支援共同研究会
2018年に発足。以来、研究会や学習支援研究集会を重ねる中で、東海地区の子ども・若者支援の実践者を中心に組織が広がり、本書の編集・発行に至る。
 
南出 吉祥
地域における子どもの学びの支援共同研究会代表。
岐阜大学。専門は青年期教育。

関連書籍・記事

「若者/支援」を読み解くブックガイド
「若者/支援」を読み解くブックガイド
「若者支援」のこれまでとこれから
「若者支援」のこれまでとこれから